市民講座のご報告

第19回狛江市医師会市民講座にご参加いただきありがとうございました

 平成29年10月14日(土)、第19回狛江市医師会市民講座が狛江エコルマホールにおいて

開催されました。

当日は肌寒い天候にもかかわらず、560名の市民の皆様にご参加いただきました。

 今回は『認知症を予防し、上手につきあうための方法』をテーマにJCHO東京高輪病院もの忘れ外来(神経内科)の津本学先生に分かりやすく講演していただきました。

 講演の後に、狛江市立狛江第二中学校合唱・筝曲部の皆さんにメンデルスゾーン作曲の「歌の翼に」を合唱していただきました。また、「赤とんぼ」「もみじ」「ふるさと」の童謡を会場の市民の皆様と一緒に歌い、楽しい交流の時間をもつことができました。

 最後に全国ラジオ体操連盟指導委員の押味愛里沙先生、アシスタントの今井菜津美先生に、頭をつかったグーパー体操やラジオ体操第一実施時のポイント等を詳しくレクチャーしていただき、会場の皆様と一緒にラジオ体操を行いました。

参加された市民の方からは、「津本先生の講演やコーラス、体操と楽しく充実した内容でした」「中学生と一緒に童謡を歌えて嬉しかったです」「ラジオ体操は押味先生の掛け声で元気よく体操できました」等のお声を頂き、大変好評でした。

 狛江市医師会は今後も、市民の皆様に身近なテーマをわかりやすく、楽しく学ぶことができる市民講座を目指していきます。次回は、平成30年9月15日(土)『高齢者糖尿病』(仮演題)をテーマに、講師には千葉大学主任教授 横手幸太郎先生をお招きして開催予定です。皆様お誘いあわせのうえ、ご参加いただけますようお待ちしております。

↑クリックすると、拡大してご覧いただけます


公益社団法人 狛江市医師会
〒201-0013 東京都狛江市元和泉2-35-1 あいとぴあセンター2F TEL 03-3488-2267