狛江市休日応急診療所

狛江市医師会員による休日応急診療所です。

市民の皆さんの急な病気に備えて、医師会員が交代で診療に当たっています。診療内容は、内科系、および、小児科系の診療のみとなっております。

あくまで休日の応急的な治療を行うことを目的としており、レントゲン、血液検査などは実施しておりません。

また、担当医師の専門外の疾病には対応できない場合がございますので、その際は救急病院をご紹介することになります。狛江市民以外の方も利用可能です。

なお、応急的な診療のため、お薬は担当医が判断する最小限の日数分となります。症状が改善しない場合は早めにかかりつけ医もしくは最寄りの医療機関を受診してください。

  • 診療科目:内科 小児科
  • 保険証、医療受給証をご持参ください。
  • 診療日 日曜、祝祭日 9:00-11:30 13:00-16:30 

 

 ◆狛江市のホームページもご覧ください

 

受診に際してのご注意

 生後3ヶ月未満の発熱、胸痛、呼吸困難、意識障害、けいれんなどは対応できない場合がありますので、必ずお電話でお問い合わせください。

感染症の治癒証明発行について

 当診療所は急患のための応急診療所であるため、インフルエンザ、水痘、おたふくなどの感染症に治癒証明の発行は行っておりません。治癒証明が必要な場合は、最寄りの診療所(かかりつけ医など)を受診し、ご依頼ください。

インフルエンザの登校停止期間

H24.4.2.付けで「学校保健安全法施行規則」により小学生以上の児童、幼稚園児の場合、インフルエンザ罹患後の登校、登園基準が、

  • 発症から5日経過し、かつ、
  • 小学生以上は解熱後2日経過してから、
  • 幼稚園児は解熱後3日経過してから

登校、登園可能となりました。

 

 また、保育園児も、H24年11月 厚労省より、上記幼児園児と同様の登園規定の通達がありました。

 

注1)発熱した翌日が経過1日目になります。

注2) 解熱した翌日が解熱後1日目になります。

場所・連絡先

 狛江市元和泉2-35-1 あいとぴあセンター2階 電話:03-3488-9121